「湯」探訪

聖石温泉



入浴日2013・5・31

福島県田村市船引町大倉聖石215
0247−84−2430
8:00〜20:00 500円


いわきかんぽの宿の宿泊の帰りに道路わきの看板を見て次回は立ち寄ろうと決めていた温泉。
念願かなっての湯浴みでした。 看板が出ていなければ温泉とは気が付かない建物、玄関を
開けると食堂なのに広いスペースにテーブルは一つだけ、みかんを食べながら雑談の真っ最中
のおばさんがふたり。


お風呂に入れるか尋ねるとOKとのこと、車にお風呂道具を取りに行き、料金を支払うとみかんを
食べていたお客さんに「あんた、お風呂場に案内してやって」と女将さん。 室内を見渡しても
浴室の表示は見当たらず、案内もない(お風呂場は何処?) 靴を脱いで正面の障子を開けると
そこは舞台がある大広間になっていてコタツが6つも置かれていて地元のおばさんたちでいっぱい
だった。 その中を通って普通の家よりも狭い廊下を通って奥へ奥へと行くと脱衣所の前に到着。

脱衣所の広さは至って普通、お風呂場への扉を開けて「わお〜、やったね。」お湯は茶褐色だった。
温泉名も判らず(車の中からチラッと温泉の看板が目に入っただけ)飛び込みで尋ねた温泉が好みの
お湯だったときは超嬉しい。湯温も丁度よく、長湯ゆったりしたいお風呂だった。




inserted by FC2 system