「湯」探訪

なりや温泉




浴室は湯気でムシムシ、体を洗って湯船に入るとなにやら文字が書かれた大きな団扇が立てかけてあり、
読んでみて驚き、慌ててお湯の上をバタバタ仰いでました(苦笑)お湯は薄〜いモスグリーン色、湯温は
丁度良く、長湯しそうだったのですが第二の混浴に。脱衣所は別ですがお風呂はひとつで混浴、先客の
男の方が脱衣所に1名、内湯に2名、湯船は楕円形、一人の方は寝そべってました。静かに静かに女の人が
入ってきたと判らないようにそ〜っと湯船に滑り込んだからお湯の熱いこと熱い事、少しだけ湯浴みして
上がってしまいました。帰りがけに宿の女将さんがいたのでお湯の違いを聞いたところ第一のお湯の方に
どうしてもお客さんが集まるので第二の方にも第一のお湯を引いて第二のお湯は玄関の雪解け用に使って
いると言う話でした。源泉は第一浴場の側なので第一の方が湯温が高く、第二に届く頃に丁度良い湯温に
なっているようです。此処の癖のあるお湯は温泉好きには堪らないと思います。



inserted by FC2 system